ひとひら

学ばなければ、すでに学んだ者たちの支配下にいることを許容したことになる。

このページのトップヘ