ひとひら

4137774538_37ee8ac919_z
photo by Aftab Uzzaman

鬼の如く

 芸の虫とか勉強の虫、仕事の虫とかよく言うよね。でも、虫じゃダメなんだ、虫じゃ。虫ってのは、すぐにヤラれるから。虫ではなく、鬼にならなくてはならない。

 芸の鬼、勉強の鬼、仕事の鬼っていう具合にね。そうならないと、楽しくなんかならない。楽しい◯◯があるんじゃなくて、◯◯を楽しくするしかない。

206911748_f3a51f3d57_z (1)
photo by ob Jagendorf

成功者が「いつも」正しい

 成功者は、「いつも」正しい。もし、そうなっていないということは、そうなるような考え方、行動もしていないってことだから。

 ただ、成功したということは「法則」に従っていたというだけのこと。しなかったということは、何かが間違っていただけ。何回か挑戦すれば、従うのは当然。それを見つけられたのだから。

 正しいものを、変と思うのがフツーなら、猛烈な拒否反応を示す。

3502215170_6e2e71daf4_z
photo by Erik Söderström

「変に思う」とは誰から見て変なのか

 あたりまえとやっていることが、間違っていることだってあるかもしれない。

 何が間違っているかどうかなんて、やってみなければ分からない。スーパーマリオブラザーズのマリオが、ピーチ姫を助けられるのは、何回死んでも挑戦できるから。

 フツーの人から見たら、成功した人は変な人。もし、フツーのままでいたいのなら、そのままでいいんだけど、成功したいのなら、変と思われるようなこともしなければならない。

 成功している人は、自分が変だとは思っていない。むしろ、成功していない人を変な人だとさえ思っているはず。

 もし、成功したいのなら、変と思われるようなこともしなければならない。誰に変と思われるのか。それが問題でもある。

このページのトップヘ