ひとひら

2013年08月

キングオブコント2013

今年もやってきました。「キングオブコント

"真のコント日本一"を決めるこの祭典。今年は誰が優勝を飾るのでしょうか。

8月30日、東京・赤坂BLITZにてコント日本一を決める大会「キングオブコント2013」準決勝2日目終了後に決勝進出者が決定。ファイナリスト8組の発表記者会見が行われた。

 

これが、ファイナリスト8組だ!

うしろシティ
ジグザグジギー
さらば青春の光
天竺鼠
アルコ&ピース
鬼ヶ島
かもめんたる
TKO

 

選ばれたこの8組は、

9月23日に午後7時から生放送される「キングオブコント2013」内で、しのぎを削ることになります。

 

ちなみに、今年の審査方法は、昨年と同じく準決勝で敗退した芸人たち50組100名による採点で実施されるようです。
優勝者にはキングの称号のほか、賞金1000万円が与えられる。ネタ披露順は9月7日(土)の「王様のブランチ」(TBS系)生放送内で決定。決勝戦の模様は、9月23日(月・祝)にダウンタウン司会のもと、TBS系全国ネットにて20時から生放送されるほか、TBSローカルでは決勝戦の前に19時から事前番組が届けられる。果たして今年のキングの称号は誰の手に渡るのか、ぜひお見逃しなく。

 

賞金とか、称号とかよりも、

大事なものを、

ここで芸人さんは見つけてほしいですね。

 

今年も爆笑を誘うような芸人さんが現れることを期待したいところです。

 

 

 

ロケットの科学   日本が誇るH-IIAからソユーズ、アリアン、長征など世界のロケットを完全網羅 (サイエンス・アイ新書)
当初は「次期固体ロケット」の仮称で呼ばれていた、「イプシロンロケット」の打ち上げ延期が決定しました。

 
新型固体燃料ロケット「イプシロン」の打ち上げを見ようと27日、鹿児島県肝付町内之浦宇宙空間観測所周辺には見物客約1万5000人が詰めかけた。しかし、打ち上げ予定時刻を過ぎた直後に延期の情報が伝わり「残念」とため息をもらした。


 

そもそも「イプシロン」という名前の由来は?




 

公式には、

Evolution & Excellence(技術の革新・発展)」

Exploration(宇宙の開拓)」

Education(技術者の育成)」に由来するようです。

 

 

これまでのロケットと何が違うの?


 

それは、 全体設計に新しい技術と革新的な打ち上げシステムを採用することで、簡素で安価で即応性が高くコストパフォーマンスに優れたロケットを実現することを目的に開発されました。

これによって、打ち上げ費用(30億円以下)を実現すること可能だといわれています。

 
「想定外のことがあった」。27日の打ち上げが直前に中止された新型ロケット「イプシロン」。宇宙航空研究開発機構JAXA(ジャクサ))の森田泰弘プロジェクトマネージャは、予期せぬ事態の発生で説明に追われた。機体と地上の間の信号のやりとりや、地上側のコンピューターの不具合などが原因だった可能性があり、徹底した究明と対策が求められる。

 

 

これって、「イプシロン事業」が失敗したんじゃなくて、

イプシロン打ち上げが延期」になっただけで、失敗でも何でもないんじゃないですかね。

 

まぁ、期待が大きかったから、延期でも騒がれるのかもしれませんが、

イプシロンに関わるすべての方々には、今後も頑張って欲しいですね!

 

宇宙、ロケット事業では、ぜひ日本が先頭を突っ走っていただきたい!

 

スペースクラフト No.04 1/350 HIIBロケット

スペースクラフト No.04 1/350 HIIBロケット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

An Evening with Yoshiki


X JAPANYOSHIKIが、アメリカで初のソロ・パフォーマンス「AN EVENING WITH YOSHIKIYOSHIKIとの夜)」を開催しました。
X JAPANのリーダーであり、作曲家として数々のクラシック作品を手掛けてきたYOSHIKIが米国現地時間8月26日、グラミーミュージアムにてピアノ演奏によるスペシャルパフォーマンスと対談イベントを行った。YOSHIKIによるアメリカ国内でのソロ・パフォーマンスは初めてのこととなる。

これまで、ソロとして大きな仕事をあげると、やっぱり、1999年の『天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典』のための奉祝曲でしょう。
それと、2005年の『日本国際博覧会愛知万博)』の公式イメージ・ソングや、2012年のゴールデングローブ賞の公式テーマ・ソングなどがありますよね。

「ゴールデングローブのテーマ」は、2013年1月にiTunes Storeを通じて、ソロ名義では初めて全世界111ヶ国に配信されています。



「アメリカ国内で初のソロパフォーマンスをこのような名誉ある会場でさせていただけることを光栄に思います」──YOSHIKI

ちなみに、9月25日に約8年ぶりとなるクラシック作品「YOSHIKI CLASSICAL」を発売します。

YOSHIKI「YOSHIKI CLASSICAL」

YOSHIKI CLASSICAL

YOSHIKI―わたしはあきらめない

YOSHIKI―わたしはあきらめない

8月27日からは北米で先行配信、9月24日には全世界でCDリリースされることも決定しています。

Amazonでは、「YOSHIKIストア」なるものも登場しているようで、
いったい、この人はどこまでいくんでしょうね!

yoshiki store

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップヘ