ひとひら

2013年11月

PP_chikyuu500

大抵の人は、昨日居たところとたいして変わっていない

地球を俯瞰してみると、人って、昨日居た場所からいま居る場所って、たいして変わっていないんですよね。たしかに、飛行機等で長距離移動した人は、昨日居た場所から地球の裏側にいるかも知れませんけど、大抵の人は、昨日居た場所から変わっていないんですよね。でも、宇宙から地球を俯瞰してみると、人は地球という惑星から離れていないんですよね、ひとときも。あ、宇宙飛行士とかだけが、地球から離れていますね。その数人以外は、みんな、地球に居るんですよね。みんな地球引きこもりです。引きこもり引きこもりって批判するけれど、みんな地球引きこもりじゃんねー。そんで、宇宙飛行士も宇宙引きこもりじゃん。

*引きこもりを推奨しているつもりはありません。「外」の世界に出てこそ、「内」がわかるってもんです。悶々と日々を生活しているよりも、書を捨てよ、町へ出よう、です。思っていることを成功させるには、動くしかありません。動かなければ、何事も成功しませんから。

 

 

 


落ちてこそ、人は恵みを知る

以前、話した「ヘルプ」の話です。今日も「ヘルプ」に行ったんですけど、改めて今の職場が恵まれているなと実感しました。やっぱ、自分がいかに恵まれていたかなんて、落ちてみないとわかんないんですよね。そんなことを考えていると、こんな言葉を思い出しました。あの『ダークナイト』を観たときに、とても印象に残った言葉です。「なぜ人は落ちると思う?それは這い上がることを学ぶためだ。」というもの。良い言葉ですよねー。あー、また観たくなりました。

物語を語ろう

願望を実現するために、僕は、物語を語ろうと思います。家入さんのFacebookにも、良いこと書いてありました。

「人生の転機はなんですか?」なんて質問する時点で、いつか女神が舞い降りて俺の人生を変えてくれるなんてことを信じてどうすんの?と思う。はっきり言って転機と呼べるほどの出来事なんて人生においておきません。人はドラスティックな出来事を求めるが、目の前の点を打ってくしか無いと思う。目の前の点を前のめりで形にしていって、それを後年振り返った時に、ようやくその点が線として繋がってみえる。その線がやがて自分のやるべき事として自分の前に道として見えてくる。そう言った意味で、人は夢なんて、持たなくていい。ただ目の前の、やるべき事を、前のめりでやればいいんだよ。若く力が無い内は、アイデアなんてたくさんあっても意味が無い。「アイデアはたくさんあります!」なんて若い子はたくさんいるが世界中で同じ事を寝ずに考えてる天才が死ぬほどいることを考えた方がいい。アイデアだけなんて価値ないよ。何でもいいから形にして自分だけの物語をさっさと作るべき。 Word by 家入一真



この本はオススメです。書店で立ち読みしたら、買わずにはいられない本ってこの本のことを言うのだろうと思います。まぁ、一回、書店で立ち読みされることをオススメします笑

願望を実現させる

願望は叶えるためにあるんだから、叶えましょう。昔、実現くんっていうサイトがあって、半年で月収が「30万円」から「1000万円」になったと自称する人のブログなんですけど、願望実現に関するテクニックを披露しまっくってました。そして、「成功」したんです。誰も確かめていないんで、確認のしようがないんですけど、当時、一部でブームになるほどの影響力を持っていたので、やっぱ彼は「実現」しちゃったんじゃないんでしょうかね。詳細は知らんっすけど。*現在「実現くん」は削除され、ミラーサイトがあるだけです。

彼が何をしたかというと、「物語」を語ったんですよね。物語を語って、多くの人を魅了した。それが真実なのは確かですがね。

 

 

リラックスは創造の基本

部屋を片付けています。必要なモノだけを残して、どんどん捨てています。売れるものは売って、さっぱりです。部屋を片付けると、運気が上がるらしいですよ。なんで片付けたら、運気が上がるのかなんて知らないですけど、部屋が片付くことによって、身体がリラックスするからじゃないですかね。やっぱ、リラックスは、創造の基本だと思います。緊張しているときにアイデアを出そうとしてもくだらないアイデアしか浮かんでこないけど、身体が芯から寛いでいるときのアイデアって、素晴らしい浮かんでくるんですよね。昨日浮かんできたアイデアも、身体がリラックスしていたからなんでしょうね。


言葉がお金を引き寄せる

いま浮かんできた言葉なんですけど、少し書いてみたいと思います。この言葉が良い言葉だったか、そうでもなかったかは、書いてみなければわかりません。ので、判断は任せます。

たとえば、「本を読む」。本には、何が書かれているかというと、言葉ですよね。言葉は、こうやってブログに書くと「タダ」なのに、本という媒体に書くと「お金」が発生したりします。何が違うのでしょう。それは、情報の精度だったり、信頼だったり、いろんな付加価値が付いているかどうか。このブログにも「価値」を引っ付けると、「お金」が引っ付いてくるのかな。やっぱ「価値」って大切なんですね。その言葉が好きかどうかで、お金はやってくる。お金の悪口を言う人にお金が集まらないように、お金を好きだと言っている人にはお金が集まってきます。だから、日頃から口に出す言葉は大切なんだと、昔から言われるんでしょうね。

日頃から思っていることが、そのまま現実となる

思っていることはなかなか変えようと思っても変えられないんで、口に出す言葉だけでも変えていけば、人生は好転できますよ。これは、僕も試して良くなったので、実証済みです。


思っていることを変えようとするより、口に出すことを変える方が、手っ取り早いんで、やってみてくださいね。口に出すだけなんで簡単です。

 

 

kirishimajinguu-lastlamp


今日11月22日は、語呂合わせで「いい夫婦の日」ですね。いつ頃からそんなことを言われ始めたのか知りませんが、この日にちなんで総理大臣さえも「夫婦円満の秘訣」とか語っています。そういう僕も、今日じゃないですけど、何年か前(秘密)の11月22日に婚姻届を出しました。そういうわけで、今日は”感謝”をお伝えるために、「霧島神宮」に行ってきました。

着いたら、すぐに観光バスが次々に止まったので、今日も参拝者は多かったです。ちなみに、明日は「新嘗祭(ほぜ祭り)」というお祭りがあるみたいですよ。お祭りというぐらいだから、人も多いんでしょうねー。

階段を上って、手水を使っていると、あることに気づきました。手水の作法って、あまり知られていないんですよね。僕は、昔、神社巡りが趣味みたいなとこもあったので、手水の作法を知らない、できない人を見て、「えっ、出来ないの?常識じゃないの?」って、少しビックリしたことは内緒です。神前では、願い事を言わずに、「感謝」をお伝えました。僕は、日々、幸せを感じているので、そうしました。こんなに幸せを、人生で感じていた頃があっただろうかっていうぐらい、日々の出来事に感謝しています。(たぶん、他人から見たら、僕が今いる「位置」っていうのは、かなり低いと思います。だけど、ここから、僕は突出していくので、いいんです。まぁ、「人生をどう感じるかなんて見方の問題」なんですけどね。)

それから、神社に来たら、これ、「宣言」をしなければいけませんよね。これから自分は、どう在りたいのか、どう成りたいのかを宣言するんです。宣言するからには、やらないといけないです。自分に発破を掛けるためにも、やっぱ宣言、覚悟を決めなくちゃ、人生は切り開けませんもん。だから、神社では宣言もしましょう。願い事は言うけれど、感謝もしない、宣言もしない。そんな人に「神さん」は、力を貸してくれませんよね。願望を叶えたければ、宣言せよ。決断せよ。覚悟を決めよ。ってことです。

 

参拝を終えて、おみくじを引いてみると、今後の参考になりそうなことが書いてありましたので、ここでも感謝の連続でした。

それからも、車の中でいろいろ思いついたり、今日はいろいろアイデアを頂きました。さっそく、実践、行動していきたいと思います。

 

今日11月22日も、感謝の一日でした。


 

 

今日も必死に生き抜きました

今日も必死に生き抜きました

さて、今日は何を書こうかな。


あ、

このことでも書きましょう。

先日、僕の「メンター」の一人でもある方から、音声セミナーが届いていたので、それを聞きながら箇条書きで書いてみます。



* 繋がりを持っている人は強いってこと。
* 技術を持っているから、次に繋がる。
* 再現性は大切。
* 自分の生き方が、自分が与えるものに影響を与える。
* 一貫性も大切。
* 問題を抱えている人は、「いまこの瞬間」が辛いから、苦しい。
* それを解決するものは「恍惚」、「リラックス」しかない。
* 成功したければ自らに負荷を与える。
* 「夢」を叶える人っていうのは、「呼吸が長い」=「リラックス」しているということ。
* 禁欲は必要。頻繁な「放出」は、活動力がなくなる。

こんな感じの音声セミナーでした。わかる人には、この箇条書きからでもわかる感じですが、あえて検索に引っ掛からないように書いてみました。

というわけで、今日はこんな感じで「息抜き」記事になりました。


明日は、きちんと書きます。

このことから学べることとか気づいたことがあったら、また書きたいと思います。

 

 

このページのトップヘ