ひとひら

2013年12月

PAK57_ichigonocakeomedetou500


今年もっとも印象に残った出来事と言ったら、やっぱりこれ以外にありません。それは、娘の誕生です。誕生という瞬間に立ち会うことができたことに感謝しかありません。立ち会いがこんなに感動するとは思ってもみませんでした。嬉しさとともに責任の重大さに改めて気づきました。来年も娘の成長が楽しみなのと、自分も経済的成長を求めていきたいと思います。このブログの方向性も早く見つけて、ガンガン、バリバリ稼いでいきたい。

なんかブロガーの皆さんが、今年を振り返るエントリばかりアップされていますので、僕も乗っかってみました。

読んでいただく方のために「力」になるような記事を書いていきたいものです。読んでよかったとか、誰かに教えたくなるような記事を書いていきたい。そのためには、僕自身がもっと「力」を付けていかないといけないですね。全力で、一歩ずつでも前へ進みたいと思います。

 

 

N811_omikujisyoujyo500

今日は、久しぶりに温泉に行きました。年末だからなのか満室でした。予約の電話をするのが、あと少しでも遅ければ、入れないとこでした。で、毎年思うことですが、年末年始ってスゴいですね。人で、ごった返しますね。何とか入湯することができました。とても気持ちがよかったです。リラックスできました。今年の垢を洗い流し、来年も頑張って稼いでいきたいと思います。

来年はもっと「問い」を自分に問うていきたいです。確実に達成するために、精度の高いものを考えて問いたいですね。なぜ、そうならないのかと悩むより、どうすればそれを実現させられるのかを考えるほうがいいですよね。悩みは答えを得ないけど、考えることは答えを得ることができますもんね。

ところで、初詣でおみくじって引きますか?あのおみくじって、持って帰ってよかったんですね。自分にとって都合の悪いおみくじは結んで、ご加護を願い、自分にとって良いおみくじは持ち帰っていいらしいですね。僕は、毎年持って帰るようにはしてるんですけど、やっぱり「自分」のことを書いていないようなものは、結びますもんね。

やっぱり、おみくじとか占いとかで、自分にとって都合の悪いことが、書かれていようと気にしないことが大切ですよね。そこに悪いことが書かれていたからといって、やりたいことを先延ばしにしたら、参拝する意味がないですもんね。神社というところは「決意」を新たにするところですから。自ら動いて、願いを叶えていく。そういう人たちに、「神様」は、力を与えるんじゃないでしょうかね。

 

 

C812_mbadesagyousurusarari-man500 (1)

今日も書いてみます。毎日書くことを日課にしているんですけど、自分にしてはよく続いているなぁと驚いています。これまで、何をやっても長続きしなかったのに、なぜでしょうね。仕事から帰るときにも、ブログを書かないと、って思い出してしまうんですよね。あ。これって、もう僕の習慣になったということなのでしょうかね。継続日数も100日を過ぎて、ようやく書く習慣が根付いてきたようです。

書くことを習慣にして何をしたいのか、何を得たいのか。それは「成功」です。賢者は、成功を手にしたところで、心は「満足」はしないと言うけれど、それを知るためには、「求めること」が大切だと、僕は思っています。成功を得てから、これでは、心は満足しないのかと気づけばいいんです。何も得ようとせず、ただ怠惰な日々を過ごすよりは、100倍良いと思っているから、書くことを習慣にしています。

もしくは、ブログを書くことによって己を省みることができるから、書いているのもあるのかもしれません。3ヶ月前までは、何かを書くということをしてこなかったので、何を書けばいいのかさえわかりませんでしたけど、今は次から次に、言葉が浮かんできます。まだまだ、書きたいことはたくさんあるので、また明日も書きます。

 

 

C789_pentonotepc500 (1)

唐突に。

改行とか入れた方がいいのかもしれませんが、ブログの特性上、ほとんどのブログなんて読まれていないんだから、こんな感じで僕は進めていきたいと思います。改行入れて、読者が読みやすいようにした方がいいよというアドバイスが多数ありますが、正直そんなのどうでもいいっす。誰かが言っていましたけど、「どうして難しいものを易しく、易しいものを難しくしないといけないのか」って、難しいものは難しくあればいいし、易しいものは易しくあればいいではないかってね。ほんと、読みにくいもんは読みにくくていいんですよ。読みやすくしたい人は読みやすくすればいいだけの話ですからね。

頭を使う仕事がしたい。考える仕事とも言う。頭突きをするんじゃなくて、脳を使うって意味で、です。企業の上に行けばいくほど、身体を動かさなくなって、ジッとしているらしいです。なぜジッとしているのかというと、それは考えているかららしいのです。考えて、考えて、打開策を出そうと考えているみたいですね。そういう仕事を僕もしたい。なぜなら、そこにいる人たちが、「社会」を動かしているからです。それは企業のトップだけではなく、作家、脚本家、棋士、投資家、考えるものたちだけが、「世界」を動かしているからです。めちゃくちゃ面白そうだと感じるからです。実際問題、そこにいる方たちからしたら、そんなことないと言われそうですが、世間はそうは思っていないんですよね。なぜかって言われれば、それは多くの人々がそこを目指していることからも明確です。

*気になった言葉たち

正論しか言いたくないのはわかるけれど、人生には異論を求めて、行進する人々がいることを忘れてはいけない。

リアルであることと、リアルを伝えることには雲泥の差があるのです。

演劇は自分で決められることが少ない。

 

ブログのテーマとか決めたほうがいいのかもしれませんが、まだテーマを決められるほど、書いていないので、自分が好きなことを書いています。さて、今日は何を書きましょうかね。

僕が、何のためにブログを書いているのかというと、社会的に「成功」するため、というのが一番目にあります。「若い人」で、これを求めていないという人を、僕は正直信用していません。成功なんてしたくない、だって責任を負いたくないんだもんって言っているのと同じで、精神的に未熟な人だと思っているからです。そりゃ、精神的に自立している方が、成功なんてないとか、成功することに意味はないとか、言うのはいいですよ。でも、「若い人」が、成功を求めずに、何を求めると言うんですかって話です。ブッダだって、悟りを得る前は、ガンガンやってましたよね。だから、悟りを得たいと思うのも結構なことですが、その前に僕は社会的自立、成功を得るために、このブログを書き始めました。こんなことを書いているから、成功していないのかもしれませんが、まぁ、そんなことは大目にみてくださいな。これから、ブログも僕自身もパワーアップしていきますんで。

あ、そういえば、また新しいことを始めようと計画しています。それは、今からでもできる簡単なことなんですけど、それを毎日することは難しいので、やってみたいと思います。毎日多くのブログを読んでいる中で、写真をコンテンツとしてアップされる方や、絵をコンテンツとしてアップされる方などがいて、僕もブログと同時進行で何かしたいなぁと思っていたので、この機会にやってみたいと思います。三日坊主にならないように気をつけますが、ブログの時間が削られるようなら、それに費やす時間は抑えます。なぜなら、僕の仕事は「ブログを書くこと」だからです。ははん、言っちゃった。前から、これ言いたかったんですよねー。自分はこういう仕事をしていると断言しちゃえば、なぜか、それが仕事になりますからね。もし、この世にまだない仕事があるという方がいるなら、早めに断言しとけば、それが仕事になりますから、断言していた方がいいですよ。世界には、あなたも僕も名前さえ知らないような仕事がたくさん存在しますから。

 

 

このページのトップヘ