ひとひら

2015年11月

5890443305_49989ca5b2_z
photo by Chris Robinson

「良い」と言われ続けてきてることをやればいいだけの話

 いや〜、寒くなった。ここまで気温差があると、風邪引かないように気をつけないとね。

 また月曜日が始まった。だからなのか、なんか自分のなかで、変わった感じがある。いろんな要素が影響しているのは、わかっている。その1つ1つが、良い影響を与えている。

 そのなかでも、アファメーションが特にいい気がするのは、錯覚ではないと思う。車のなかで、大声でアファメーションを叫ぶだけで、とんでもないことが起こるみたいだから、やらない手はない。

 やってみる。運命を良くするには、昔から、良いと言われ続けてきてることをやればいいだけの話なんだよね。いろんなことが良いと言われてきているんだから、いろんなことを試してみればいい。誰かに合う方法も、自分には合わない方法かもしれないし、誰かに合わない方法も、自分には合う方法かもしれない。それは、やってみなければわからない。だから、やる。

 まぁ、実際にやり始める人は、ほとんどいないんだけどねー。

4162396037_c09295358d_z
photo by Lip Jin Lee

デタラメで何が悪い

 さぁ、今日もデタラメに書いていこうかね。思いつくままに、デタラメに書こう。デタラメってのは、辞書で調べると、こうある。

 でたら‐め【出×鱈目】

 [名・形動]《さいころを振って、出たその目のままにする意》根拠がないこと。首尾一貫しないこと。いいかげんなこと。また、そのさまや、そのような言動。

 いいかげんで何が悪いのか。首尾一貫しないで、誰に迷惑かけるというのか。影響力の武器にも、一貫性についてのことが書かれてあったけど、そういう「縛り」を、自ら課すことほど、馬鹿げている。

 適当に生きよう。適当に。

 そういえば、デタラメといえば、この歌だよね。爆チュー問題の!




あ、唐突にカフェをやりたいなと思ったり思わなかったり
検索してみたら、めちゃ面白いサイトがあった
カフェ開業をしたいなら、このサイトを参考にするといいのかも

カフェバカ!愛されるお店のつくり方

デタラメで何が悪い


4645744887_dbe99a4851_z
photo by Bart Busschots

最終出社日

 今日で、仕事が最終日だった。僕のではなく、先輩のだ。先輩っても、僕より1つ下なんだけど。10年以上働いてきて、転職するってスゴいな。まぁ、転職したほうがいいのは、この会社の最近の離職率を見ればわかる。そりゃ、自分がいる部門だけで、半年で4人も辞めちゃったのだから、将来が不安になる。ならないほうがおかしい。

 僕もいずれ辞めるつもりだ。自分が、この年収で雇われているっていうのは、「おかしい」からだ。この歳になって、家の一軒も建てていないっていうのは、おかしい。

 なんでも「おかしい」って言う。現状に満足しちゃダメなんだ。おかしい、おかしいって、現状に疑問を投げかけ、変化を促す。未来は、自分で変える。自分で決めたことしか起こらないのだから。

決めた未来しか実現しない
本田 健
サンマーク出版
売り上げランキング: 67

13760736213_25807363b3_z
photo by Kim Seng

「時計」を気にするような仕事をしない

 満月だったのかな。ほんとにキレイな満月だった。それにともない、寒さもやってきた。やっと、寒くなってきた感がある。11月も終わりだというのに、今年は寒くなるのが遅かった。これから、どんどん寒くなってくるから、喉を気をつけないといけないな。

 今日も、あっという間に1日が過ぎてしまった。楽しいからなのかな。それとも、考える暇もないくらい、身体を動かしているからなのかな。やっぱ、「時計」を気にするような仕事はしたくないね。5時になるまで、あと何時間かって思いながら、仕事するくらいだったら、「リスク」を取ったほうが、幸せじゃないのかな。

 有り難いことに、そういう風に仕事をしないで済んでいる。だけど、やりたい仕事が他にある。それを犠牲にして、人生の終わりに後悔はしたくない。

6011050419_3d04a1b57a_z
photo by PROBert Kaufmann

行商からやってみる?

 ある人の経歴を見た。ここまで大きくなったのはなんでだろうって思っていたら、最初から店舗を持っていたわけではないんだということが分かった。最初は、「行商」から始めたらしい。いまなら「移動販売」ってことかな。移動販売かぁ。いいね、そういえば、2、3か月前に、この本を書店で立ち読みした。良い本だった。でも、そのときは買わなかったんだけど、まずは「行商」から始めてみるのもいいかもしれないね。手の届くとこから始めるか。

このページのトップヘ