PAK86_omaeranokurisumasu1344500

1日2時間は、1年のうちの1ヶ月っす

ブログを書き始めて、2ヶ月ぐらいになりました。毎日書くこと。それを何よりも最優先にしてきたので、中身がない記事とかありますが、初期なんてもんは、そんなもんでいいと思ってます。最初から、プロになることなんてできません。いつかプロになってやる、という意気込みだけは持っているので、僕は書き続けるだけです。毎日書くことで、一定量の訓練を積むことができます。1万時間の法則っていうのがあります。その道のプロになるには、そのことに1万時間を投資しなければならないってやつです。1日3時間やっても、1ヶ月で約90時間。半年で約540時間。1年で約1080時間。ということは、毎日3時間を、9年強やり続ければプロになれますね。プロになりたければ、それ相応の時間を投資し精進せよってことですね。ちなみに、テレビを1日2時間観ていれば、1年のうち1ヶ月テレビを観ているということになります。1日の2時間を何に使うかって、ほんと大切だなって思います。

ほんとに練習量によって、うまくなるのかなと不安になることも「1%」ぐらいあります。けど、僕がいま気に留めることは、そんなことじゃないということもわかっています。真っ暗闇でも、ただ突っ走るだけです。片道切符しかない人生で、どこまで行けるか挑戦あるのみです。ただ、やるだけです。できない言い訳をしない。

世界観を表現する=ブログを書くことだと書いてきましたが、観たものを言語化できるなんて、そんなに多くありません。むしろ、観たものをすべて言葉で伝えることなんてできません。視覚からの情報は、言語化できる範囲をはるかに凌駕しています。でも、言い訳をせず、たんたんと表現し続けるだけです、僕は。

今日も世界を観ると、輝いて見えました。隣の芝生は青く見えるっていうけれど、自分とは違うものを求めるのが自我の特徴ですから、しょうがないといえば、しょうがないですよね。

え、今何文字書いたか調べたら、784文字でした。まだまだ、先は長い。やっとこれで、800文字超えました。これで820字超えです。…あー、これじゃダメですね。中身のあることを書かなければ。孫悟空のように、ある日突然スーパーサイヤ人になれるかな?あ、ほんとにそうなりたいわけじゃありませんよ。書き続けることによって、あるブロガーが言っていた「ブログ脳」になれるかどうかってことです。ここで、「ブログ脳」とは何かを知りたい方のために、ネタフルのコグレさんがこう言っています。

何を見ても、食べても、触っても、全てがネタに見えてしまう、それが「ブログ脳」です。「えっ、そんなネタで記事を書くのですか?」と驚かれることもありますが、ネタを見た瞬間にパパッと脳内で記事が展開されるのですね。word by コグレマサト
そして、
「ブログ脳」になるには、とにかく書く、アウトプットが大切 word by コグレマサト
だとも言っています。んー、いまの僕にできることは、やっぱ、表現し続けるだけなんだな。